鶏肉の照り焼き

cooking

鶏肉と言えばダイエットや筋トレの代名詞「胸肉」ですよね。

わたしは鶏の「胸肉」がとても嫌いでした。あれまじで硬くてパッサパサでホント不味い

たぶん人間の食い物じゃないんだろうな。っておもうくらい本当に不味い。大嫌いでした

でも実はあのクソ不味い「鶏の胸肉」って、調理方法で簡単に美味しくできるんだよね

まぁ美味しくなるといっても夢の食べ物のようなことにはならないけど。それなりになります

コンビニやスーパーで出回っている「サラダチキン」。あれですね。何年か前に流行って

今じゃダイエットの定番になってる「サラダチキン」。美味しい美味しいってTVで言うけど

そんなでもないでしょうよ・・・と思っております。まぁ好みか。

その方法ってのは、調理前に水に漬けるとか、沸騰したお湯に胸肉入れてスグに火を止める。

早い話が火を通しすぎないってこと。これだけ。簡単。

これしとけばアホみたいに硬くならないしパサパサにもならず

しっとりジューシーな仕上がりになり美味しくいただけます。一時期流行った「胸肉のハム」です

 

というか、今日は胸肉使いません。鶏モモ肉の照り焼き作っていきます

お手軽なお値段の鶏肉。簡単で美味しいので今回は若鶏の照り焼きを。

まずは火をつけない状態のフライパンにサラダ油を大さじ2くらい。皮を下にして肉を入れます

フライパンを熱くして肉を入れると皮がギュゥ~っと縮んでしまうのでヌルイ感じの温度の方が良いです。きつね色になったなぁと思ったらひっくり返して裏面を3分くらい焼きましょう。

低温でじっくり焼くので肉があまり硬くなりません。(ちょっと失敗した)

焼けたら「すきやきのタレ」を入れます。すき焼き用のタレです。アレかけるだけです。

適当に裏表をひっくりかえしながらから絡め焼きします

もういいかな。と思ったところで出来上がり。

とても簡単。直ぐ出来るのでめんどくさい日の夜ご飯にたまにします

時間が無い朝も割りと直ぐ出来るのでお弁当のおかずにしたりします。

「すき焼きのタレ」便利です。砂糖や醤油を大さじ何杯とか入れて味付けしてもいいんですが

市販の調味料てのは、なんせプロが作った調合なので、コレさえ使えば大きな失敗は無いです

あとは自分のご家庭のお好みで微調整すればいい

自分でやると「あ、辛っ」とか「ん?甘っ!」と、タマに取り返しがつかないことにもなるので

私は最近コレをよく使います。余計な時間かかんないんでとても助かっております。

基本的に我が家は甘めの味付けなので、これにダイエットシュガーを足すことが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました